美容整形の利点と危険ってどんなもの?

 人間はどんな顔で生まれてくるかは決められません。それは一種の運のようなものであって自分で選択できるものではないのです。美人であれば良いですがせめて人並みの容姿…………ですがいわゆるブスに生まれついてしまう人もいるでしょう。それが化粧やファッション、本人の気質でどうにかできる範囲ならば良いですがそうでない場合も世の中にはあってしまいます…………そんな時はその根本を改善する美容整形という選択肢が頭に浮かぶでしょう。
 
美容整形はちょっとした顔の整形からその全てを別人の容姿へと変えてしまうことまで可能な技術です。それは生まれた時から抱いていたコンプレックスを解消するにはもっとも直接的で効果的な手段でしょう。人は生まれてきた時にその容姿を選ぶことはできませんが、後から自身の望む容姿に顔を変えることが出来るようになったのです。
 
ですが美容整形には良い面ばかりではありません。まず単純にその手術には大金が必要になります。美容整形には保険が効きません。それがちょっとしたものなら数万程度で済みますが、それこそ顔を別人に変えてしまうような手術ともなれば何十、何百万ものお金が掛かる事も珍しくは無いでしょう。それにそんな手術ともなれば一度では終わらず数度に分けて少しずつその顔を変えていくことになりますから時間的な拘束も大きくなります。
 
そしてなによりも医療事故の危険があります。美容整形に関わる医者の中にはずさんな治療をするものも多く、そうでなくとも事故の可能性はゼロではありません。それには命にかかわるような重大なものもありますし、それこそ綺麗にするはずだった顔をよりひどいものにしてしまうことだってあるのです。もちろんその危険があると言うだけで絶対に起こると言うわけではありません。ですが重大な事故につながる危険があると理解した上で慎重に手術をする病院を選ぶ必要があります。
 
女性にとって大きなコンプレックスの要因となるその顔を望む姿に変えることが出来る美容整形。その良い面ばかりに囚われず危険を理解した上でより良い選択を選んで行きましょう。”