美容整形をする前に考えるべき事

 人間の顔というものは生まれついて決まっています。それは両親の遺伝子と偶然という名の神の采配によって形づくられ生まれる前にそれを自分で決めることが出来ません…………そして人の人生にその容姿は大きく影響します。美人であるだけで多くの場合で得をすることがありますがその反対でブスの場合は損をする割合の方が多いでしょう。もちろんそうでないと感じている方もいるかもしれません、ですが例え損をしていなくても美人であるだけで得をしている人が存在する以上それは相対的に損をしているのだとも言えるのです。
 
とは言え悩んだところで生まれ持った顔は変わりません。化粧やファッションで幾分かは改善できますがそれにも限界があります。ですが昔と違い現代にはその根本を改善することのできる美容整形という手段があります。それは顔のちょっとした部分の改善から丸々その全てを変えてしまう事の出来る手段です。もちろんお金はかなりの額が掛かりますし医療事故などの危険もありますがそれも最近ではずいぶんと改善されています。
 
ですが美容整形というものは簡単なものではありません。それは肉体的なものではなく精神的な部分で大きな影響を及ぼすものなのです。簡単な整形ならばともかく特に顔を丸ごと別人にしてしまうような美容整形をする際には深く考える必要があるでしょう。なぜならその行為は今までの自分という人間を捨てる意味に他ならず、一度捨てたとそれを再び取り戻す事は簡単ではないのです。
 
無論自分は別人になりたいと思う人もいるのでしょう。それ自体は否定しませんしその方がその人には良い面も大きいかもしれません。ですが生まれ持った顔を失うというのはあなたにとって慣れ親しんだ故郷が消え去るのに等しいのです。ある日突然にもう戻れない故郷の事を懐かしんでしまう可能性があることを忘れないように考えることをお勧めします。
 
美容整形はある意味で女性の夢を叶えるものです。しかしそれ行う前にしっかりと自身を見つめ直す事がとても大切な事でしょう。