コンプレックス解消!ニキビ跡や体系を簡単に改善する方法!

コンプレックス解消!ニキビ跡や体系を簡単に改善する方法!

1.ニキビ跡で悩む方は多い

思春期の頃はもちろん、大人になっても生活習慣によってニキビが出来てしまうことがありますが、初期段階の赤ニキビから放置してしまうと跡が残る厄介なものになることがあります。
こうしたニキビ跡は顔に出来てしまうと化粧でもカバー出来ず、女性にとっても大きなコンプレックスとなることがあります。

男性でも顔に出来るクレーター型のボコボコとしたニキビ跡は目立ってしまうので、意外とこのようなニキビ跡で悩む方が多いのです。もうひとつコンプレックスになるのが体系です。
太っていると皆からからかわれる事があると思います。辛い経験をした事のある方も多いでしょう。

その悔しさをバネにダイエットを決意してもなかなか痩せられない、空腹に耐えられないという理由でダイエットをあきらめる方もいます。
そんな方にはすっきりレッドスムージーがお勧めです。

下記に詳しく書かれたサイトがありますのでよろしければそちらかご覧になってみてください。

ダイエットと肌荒れに効果的なダイエットグッズとは

このダイエット食品は美容効果の高い成分も豊富に含まれており、ダイエットをしながら肌の調子を整えてくれます。
ニキビが出来る原因は色々ありますが、ビタミン不足や栄養不足が原因になることもあります。今体系と肌荒れで悩んでいるという方は是非すっきりレッドスムージーを試してみてはいかがでしょうか?

2.ニキビ跡は薬でも治せるってご存知ですか?

こうしたニキビ跡は出来てしまうと治らないと思っている方も多いですが、市販薬や処方薬でも治すことは可能です。
しかし、ニキビは段階によって症状や対処方法も全く異なるので、それぞれの段階に応じた治し方が必要です。

例えばごく初期段階のニキビ跡の場合には、抗炎症成分の配合されたニキビ薬で適切にニキビを処置することにより、その後クレーター状になる前に治すことが可能です。
またごく軽度のニキビ跡が出来てしまった場合にも、美白剤配合のニキビ薬でメラニンの生成を抑えるとほとんどそれと分からないほど状態を回復させることが出来ます。

3.ニキビ跡について知ろう

このようにニキビ跡は段階によって対処方法が異なりますが、まずはニキビ跡について知っておきましょう。
まずニキビは極めて軽度の段階では赤い炎症のような症状が見られます。ヒリヒリとして痒みや痛みが伴いますが、この症状が収まった後に赤みが残ることがあります。

これは毛細血管が傷ついたり内出血している状態ですが、皮膚へのダメージは軽度なので炎症を抑え適切なスキンケアを行えば跡を残さずに対処することは可能です。
赤いニキビ跡の症状が進んでしまうと次に茶色ニキビ跡が出来ることがあります。これは色素が沈着している状態ですが、内出血などは収まっているので痛みなどは無く通常の状態です。

こうした茶色ニキビ跡の原因としては、まだ赤ニキビが完治していない状態で強烈な紫外線などを浴び、色素が沈着してしまうことなどです。
いわゆるシミのような状態になるので、女性だけでなく男性にとっても悩ましいものになります。

そして治りにくく、多くの方が悩んでいるのがクレーター型のニキビ跡です。
一般的にニキビ跡と言うとこのクレーター状のものを指すことが多いですが、見た目にもハッキリと分かるほど跡が残ることもあり、また手触りなどでもザラザラとした感触となってしまうので、顔の見た目を大きく変えてしまいます。

こうした肌にデコボコとした跡が残るほどのニキビ跡は炎症が激しい場合や潰してしまうなど何らかのダメージが与えられた時に出来てしまいますが、治りにくいため長期化してしまうこともあります。

4.正しいニキビ跡の治し方とは

こうしたニキビ跡を治すには正しい治し方を知っておく必要があります。
赤い初期段階のニキビ跡の場合にはまずそれ以上悪化させないように清潔にすることはもちろん、抗炎症成分が配合されたニキビ薬などを使い早急に炎症を抑えることが大切です。

こうしたニキビ薬は市販のものもありますが、肌が弱い方などは皮膚科などで処方してもらうことも大切です。
また茶色のニキビ跡はメラニンが生成された状態なので、美白剤が配合されたニキビ薬を用いて肌を再生していくことが大切です。

この美白剤という成分自体は化粧水や美容液などにも配合されていますが、ニキビ跡は通常の化粧品ではなく専用の美白剤を用いることが必要です。
色素が沈着してしまったニキビ跡を集中的に治すためには、ハイドロキノンなどの美白剤で漂白するように綺麗にしていきます。

一方クレーター状になったニキビ跡はこうした軽度のものと違い、治療が難しくなる傾向があります。
市販薬や処方薬での治療が難しい場合には手術などで取り除かれることがありますが、よく用いられるのはレーザー治療などが一般的です。

これは皮膚科や美容クリニックなどで行われる治療ですが、レーザーで皮膚の細胞を一時的に破壊することにより正常な肌の再生を促すというものです。
より負担の少ない方法としてはケミカルピーリングなどもよく利用されます。これは肌の表面に専用の薬剤を塗布し、古い角質を薬剤と一緒に剥がすように取り除くというものです。

肌のターンオーバーを促すものですが、こちらは軽度なニキビ跡には効果的ですが、深く刻まれたクレーターなどには効果が期待出来ないこともあります。
この他にもFGFと呼ばれる治療法では細胞増殖因子を注射することで、皮膚の細胞を増やしていくものなどがありますが、美容の世界は毎年のように新たな技術が登場しているので各クリニックが様々な方法を提供しています。